自分の画像を勝手に使われている気がする時調べる方法

pc-185837_1280.jpg


自分の画像を勝手に使われているのでは?と思っても、確証が持てない時に、調べる方法がないものかと思って、検索しました。
グーグルクロームを使って、簡単に調べられます。
https://bita.jp/blog/search_by_image

”画像をお借りしました”なんて書かれていても、どこから借りたのか、そのリンクも貼っていないのはアウトだと思うし、失礼です。
そのサイトの方が検索の上位に現れる事から、画像を勝手に持って帰っているサイトがある事に気づきました。いい気はしません。
そのサイトオーナーは、最初に勝手に持って行った別サイトの画像を借りただけと思ってるかもね。

別ブログで旅行記主体のブログを書いています。
ホテルの部屋の写真を、旅行のまとめサイトが持って帰っていて、そのサイトは参照サイトとリンクを貼ってくれています。
リンクだけなら嬉しいなぁ~なのですが、画像そのものを勝手に持ち帰りさているについては、これもあまり良い気分ではありません。
時々、そのサイトからのアクセスもあるのですが、最初はリファラスパムだと思いました。

まだこの最初のサイトは出典とリンクを書いてくれているからいいのですが、調べたら他の旅行サイトもありました。
そこは出典掲載無しに画像を使っていました。
2件目は旅行代理店で、旅行のまとめサイトからなら、(相互関係があって??)画像を転用していいと思ったのかどうか知りませんが。

ビジネスでHPを作っておられる方は、本当に気をつけられた方がいいですよ。
自分は外注していて、そのHP作成会社を信じているかもしれませんが、本当のところ何をやっているかわからないです。

以前も小規模な会社が、私が個人で考えた『小さなビジネスモデル』を説明する文章もビジネスモデルも、マルパクリして掲載していました。

会社でありながら、個人のHPをそのままコピーって恥ずかしいですよ。
ネット上のコピペを調べる手段が発達して、素人でもツールの使い方さえ知っていれば瞬時に調べられるようになりました。

あのオリンピックエンブレムのデザイナーが、他人の画像をそのまま企画書に使ったり、他人の写真をそのままデザイン画に置き換えて納品していた話をテレビが報道していた時、テレビはやり方の詳細を言わなかったので、どんなスゴイ方法で調べるだろうと思っていました。
実際に使ったら、こんなに簡単だとは知りませんでした。

▼調べ方の説明動画・英語


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

忍者アナライズ