今年の自動車税の支払いはマイル(250マイル)orポイント(500円分)貰えるイオンカードがお勧め

イオンカード自動車税500ポイント.JPG


ネットで自動車税の支払いをクレジットカードでする場合、支払い手数料がかかります。
キャンペーンの特典無しにカード払いをすると、カード会社のポイントを貰えても、手数料負けする可能性が高いです。


今年のイオンカードのキャンペーンは、『1件あたり29,500円以上の自動車税(普通自動車)をイオンマークのカードのクレジット払いで支払うと、もれなくときめきポイント500ポイント(500円相当分)がプレゼント!(イオンJMBカードは250マイル)』されます。

マイルならポイントの半分になるので、私は普通にときめきポイント500ポイント(500円分)を貰う方を選びますが、マイルをコツコツ派は、マイルを貰うのもいいかもしれません。


29,499円以下の自動車税納付通知書に対してイオンカード払いをしても、500ポイントは貰えません!
nanacoにチャージ出来て、チャージでもポイントが貰えるクレジットカードを持っているなら、そちらを使いましょう。
以前はチャージでポイントが貰えていたカードも、ポイントが付かなくなったり条件が悪くなっています。
キャンペーンの対象外の金額だったもう1台分は、コンビニでサクッと払いました。
(新車のハイブッリッドカーは75%軽減で自動車税は1万円でした。)



もれなく500ポイントプレゼントは5/31まで!


イオンカード自動車税2.png



【注意点】
●特典を貰うためには応募が必要です(ココ
●1件あたり29,500円以上の自動車税(普通自動車)を支払う場合が対象
●支払い金額別に定められた『決済手数料』は別途必要です
●60,001円以上の支払いの場合、支払い手数料が551円になり、特典ポイントより手数料が高くて損です、が、
●60,000円支払い分に対して、300ポイントか150マイルを貰えるので、トータルではプラスです

自動車税カード払い手数料.JPG

手数料に関して詳細は各県のクレジットカードお支払サイトで!


イオンカード新規入会キャンペーン中!詳しくは別記事で






イオンゴールドカードはお勧め



最初はイオンカード(WAON一体型)を使っていました。
イオンクレジットカードにWaonが付帯しているカードで、電子マネーのWaonにはクレジットカードからオートチャージできます。
オートチャージする時に特典はなく、ワオンを使った時だけポイントが付きます。


イオン銀行がオープンした時に、定期預金の金利がとても良かったので口座を開設しました。
イオン銀行の口座を持ったら、クレジットカードが自動的にイオンカードセレクト(Waon付き)に変更になりました。

まとまった金額を預金した為と思われますが、ゴールドカードが送られてきました。家族カードも同時にゴールドが届きました。

イオンカードセレクト(Waon付き)の特徴
●本人カードのWaonには、イオン銀行の普通預金口座からオートチャージされます
●本人カードのみ、口座からのオートチャージでも200円ごとに1WAONポイント付与されます
●家族カードのWaonへのオートチャージは、クレジットカードからのチャージでポイントは無し
●無料で付帯する各種保険が手厚くなります
⇒ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)
  ★買い物から180日以内
  ★免責が==です(詳しくはページ内の説明とPDFから探してください)

イオンカードゴールド1.JPG

イオンカードゴールド2.JPG




イオンゴールドカードは条件を満たせば届きます


イオンカードのゴールドカードを申し込むページや方法はありません。
『直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。』明記されていますので、カードを作って利用金額が増えれば勝手に送られてきます。
もっと早くに欲しいと思うなら、イオンカードセレクト(Waon付き)を申し込んで、銀行口座を作り、口座に預金しましょう。
定期預金でまとまった金額を預金すれば、確実にゴールドになります。




イオンカードゴールドの優れたサービス


イオンカードのゴールドは、全てにおいて優れている訳ではありません。
空港の会員向けカードラウンジは、増えたとはいえセントレアにはありません。海外旅行傷害保険の家族特約もありません。

イオンの店舗でラウンジが使える特典がありますが、イオンの株主になる方法もあります。


非常に優れていると思う内容は、ショッピングセーフティ保険 です。

【保険内容】
イオン銀行が発行したクレジットカードでクレジット決済により購入した1品5,000円以上の商品が対象。
偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合に補償する制度です。

<銀行他社のゴールドカードの事例> 『購入日から90日間』の設定が多いですが、イオンゴールドは180日です
自己負担額:1事故につき3,000円が普通ですが、イオンゴールドカードでは===


以下で記事にしましたが、イオンゴールドカードのおかげで負担なしに修理できました


この記事へのコメント

忍者アナライズ