自分で出来る白髪染めヘアカラー『ホーユー ビゲン スピィーディーカラー』2種

ビゲンヘアカラー2種類.PNG




美容院で白髪染をしてもらった事がなくて、自分でやっています。
話したくない人もいるかもしれない話題なので、友達との会話でもあまりお互いに詳しい事は話したり聞いたりした事がありません。

美容院に行ったら、かならずカラーもしてもらうのがお洒落な方の常識かもしれないので、自分でやっているというのが、どんな感じの事なの測りかねますが、いつも使っているお勧めのヘアカラー製品について書きたいと思います。



スタートはこの製品 複数回使えます





・2種類のチューブからクリームを同量程度ずつ容器に出して混ぜて使います
・付属の刷毛とブラシを使って、髪に塗ります
・チューブの蓋をしっかり閉めて保管し、2~3回に分けて使用できます
・白髪が少なかった頃は、1箱を3回に分けて使ってました
・髪の色に近い色を選んで使い、とてもいい加減な部分染めをしていました
・450円以下を目途に、アマゾンか近所のドラッグストアで買います
・1回のコストが非常に安い! 最初に使う白髪染めとしてお勧め!!


全体に染める必要がある今はコレ 1回で使い切り





・ボトルに予め乳液が入っています
・乳液の入ったボトルに、チューブのクリーム1本を入れます
・蓋を閉めて30回振って、写真の櫛(ブラシ)を付けます
・ボトル部分を押しながら、髪に塗ります
・ブラシや櫛があった方が私はやりやすいので、上のチューブ2本の製品の櫛とブラシを利用してます
・ショートのヘアスタイルなら、多くて余るぐらいですが、1回で終わりに出来て、後始末が楽です

2種類共に、嫌な臭いがなくて、好んで使っています。
染まりも良くて、色持ちもいいと思います。1か月以上間隔をあけて使っています。



リピートしない商品もありました



同じメーカーの黄色い箱の商品を使った事があります。
ポンプに入れて使うタイプです。今は新製品が出たようなので、名称は書きませんが。
ポンプは繰り返して使えるって事ですが、洗って保管するのは面倒!汚れが洗面所に付く可能性があります。
液は使い切らなきゃならないので、エコノミーな部分は全く無し。
泡で染めるのが売りみたいですが、染まりもイマイチでした。



自宅でのヘアカラー低コストでお勧めです



・1回数百円なので、安いです!!
・毛先や全体が、色が抜けてしまう事はありません
・バスタオルは濃い色の物を使いましょう


ヘアカラーを使っての一番の効能は!



年齢とともに毛髪が細くなる事が原因だと美容院で聞きましたが、髪が最近まとまりにくいと感じています。
分け目が上手く付けられなかったリ、朝に乱れている程度が悪くなったりです。

ヘアカラーを使うと、艶が増してトリートメントをした翌日の様な感じになるのですが、ボサボサ感が落ちつきます。6週間に1回カットに行っているのですが、今はその直前ですが、いい感じに落ち着いてしまいました。
カットの日程を少し遅らせてもいいかも......と思えるくらい、今(ヘアカラー3日後です)は落ち着いています。















この記事へのコメント

忍者アナライズ